看護・介護連携ツール

「看護・介護連携ツール」は、訪問看護・介護事業所を対象とした多職種連携ツールへの二重入力の解消を目的としたツールです。また、事業所内での情報共有、請求基幹ソフトとの連携も可能です。

はち丸ネットワーク

看護・介護連携ツールの主な機能

  • PC版

    バイタルサイン
    利用者管理 提供票、報告書管理 
    職員管理 請求基幹ソフト連携 
    訪問記録管理
  • タブレット版

    バイタルサイン
    訪問記録の入力 利用者情報の確認
活用イメージ

バイタル・記録紙データが多職種連携ツールへ自動連携されます。

  • 経過観察

    経過観察
  • 写真

    写真
  • 帳簿類

    帳簿類
セキュリティソフトについて
施設管理者の方へ
サポート窓口のご案内

本サポート窓口はご利用者様の専用窓口です。

現在のご利用状況
参加施設数
1,278施設
利用者数
2,750
登録患者数
80,308

2019年11月19日現在